FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
爬虫類カテゴリ
お越し頂いた人数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


飼育に関する記事
Blog Ranking


お役に立ちましたら、お願いします。
(*^^*)1日1回ポチっと押して頂けたら嬉しいです。

カテゴリー
Welcome to myblog


C a t e g o r y A r e a
現在表示しているカテゴリ = 【マダゴッキーについて】
カテゴリ一覧
未分類 (107) |オークションでの話 (45) |CAGEや用品について (11) |飼育方法について (26) |フトアゴに与える餌 (8) |フトアゴの病気や予防 (17) |フトアゴヒゲトカゲの特徴 (3) |自己流の飼育方法 (7) |パゴの日記 (55) |パイナの日記 (58) |リュークの日記 (49) |エルザの日記 (35) |DAIの日記 (83) |リザードンの日記 (25) |ノエルの日記 (43) |マドンナの日記 (17) |デュビアについて (11) |マダゴッキーについて (14) |
マダゴキの餌やり♪ [20070301]
(*^^)ゴハンだよ~って言っても返事はありませんが・・・

IMGP6809.jpgマジ夕飯の残りをあげてみるユキです
~これが意外と人気のメニューなんですよね

ちゃんとフルーツもあげるんですけど
この時期は腐る方が早いので・・・

臭くなるとだモン


IMGP6808.jpgフルーツのかわりが昆虫用のゼリー

かなり美味しいらしいですよ
よく食べますから~

残さず食べてね

IMGP6811.jpg
あ・・・
コイツは脱走癖のあるマダゴキだ~

しょっちゅうに来ては逃げる準備してるんですよね
またやってんのってくらいしつこい奴

IMGP6812.jpg

IMGP6813.jpg
~やっぱり美味しいらしい~

ハグハグ



野菜もよく食べるんですが・・・サニーレタス皆が好きですね
でも~ 高くなってました(汗)

毎日のサラダに出してるので~絶対に欲しいアイテムなんですが・・・
(><)フトアゴちゃん達デュビアコオロギと・・・ツメちゃんも


(;^^)今日のお買い物では~1束200円でした(汗)
先日までは2束100円ってたんですけどね~

さすがに野菜の買い溜めにも限界がありますから~
自家栽培・・・考えてしまいますよ~




banner_01.gif
参考になりましたら、ランキングタグを押して下さい。
2007-03-01(Thu) 13:43 マダゴッキーについて | コメント(2) | 編集 |
食べさせ方(フルアダルトサイズ) [20070301]
食べさせ方について

コオロギに比べてカルシュウム量は、比較的多いので毎回カルシュウムを塗す必要は、特にありません。
昆虫の中でも、硬い甲冑のカブトムシとまではいきませんが、かなり硬い部分もあり、消化も良い程度の頭部で補えると思っています。


IMGP7910.jpg画像にあるのは、フルアダルトの2Lクラスの物ですが、ここまで来ると~コオロギの15匹分以上の栄養素を補えるほどになりますが、通常はLクラスの6cm~7cmまでの物をお送りしています。

見た目にも綺麗な昆虫の甲羅を持ち、動きもおっとりとしているのが特徴。
しかし・・・食べられてしまうと思えば逃げ出してしまいますが、コオロギのような素早さは無いので安心です。



安心な頭部と顎(アゴ)部分

IMGP7888.jpg頭部と胴体の大きさはほぼ同じ感じのマダゴッキーです。
顔と口元を見る限りでは、強そうな顎(アゴ)を持っているように見え、ペットのお腹を傷つけてしまうのでは?っと不安になる方も多いと思います。

私も、不安だったひとりですが・・・
最初の頃に頭部を切り落としてから与えていたんです。
すると、フトアゴ自身が好むのは頭部でした。

捨てるつもりだった頭部に、フトアゴのアダルトサイズが食いつくんです。


IMGP7849.jpg選んだのは、この大きさでLサイズの物
試しにと思い、丸ごと与えてみたら頭部から食べ始め、様子を見る限りでは「窒息させてからゆっくり食べる」と言う行動をとりました。

これは非常に野性的な行動です。
彼等のような飼育環境には、失われつつある行動ではないでしょうか?


IMGP7844.jpg基本的に現在の飼育下において、餌を捕る習慣や餌を確保するための体力つくりもならない状況です。
しかも、最近のフトアゴヒゲトカゲにおいては、アゴの成長も退化しつつあり、自慢のアゴ髭すら幅も狭くなっている状態です。

顎の小さなフトアゴヒゲトカゲなら、普通のヒゲトカゲとなってしまう


それは、アゴを鍛える食生活をしていないからです・・・


よく噛む習慣とは・・・
人間にも同じことが言えるのですが、噛むことにより食欲も増し、消化も良い活発な胃となる

マダガスカル・コックローチのボリュームは、爬虫類に必要な活発な胃も満足に補ってくれるように思っています。


IMGP8221.jpg必死なって噛み砕こうとする姿・・・
この野性的感覚が、より健康な体力と旺盛な食欲へとつながってくるんです。

管理も繁殖も簡単な餌種
必要に思うからこそ、マダガスカルコックローチの購入をオススメ致します。



IMGP7877.jpgペットに健康な胃を求めるなら
どの爬虫類にも顎の強化をオススメします。

毎日食べさせても飽きないマダゴッキー
ペット自身が求める餌種だと確信して、販売しています。


(;^^)売り切れ状態が多くて・・・すみません(汗)



banner_01.gif
参考になりましたら、ランキングタグを押して下さい。
2007-03-01(Thu) 11:04 マダゴッキーについて | コメント(0) | 編集 |
マダガスカル・コックローチについて [20070301]
ガラスケースやプラケースも用意に登ってしまうマダガスカルコックローチ

ボリュームデュビアの約4~5倍で、成長も早いので餌昆虫としても魅力とされています。
しかし餌種としては、非常に良い栄養バランスであり、バツグンの繁殖率であっても管理の難しさから人気も穏やかなのが現状です。

IMGP7854.jpgIMGP7923.jpg


角が大きく出ているのが♂雄(左)そして角も目立たない方が♀雌(右)となります。

寿命はデュビアよりも長く、生後2年とされ、早ければ半年くらいから卵を産むようになるようです。
大きさはフルアダルトで約7~8cm
フトアゴに与えてみたところ、この1匹でコオロギの10匹分の満足度を思わせるほどでした。
生まれたてのベビーも約6㎜と、いきなりの餌サイズにもなってくれます。


IMGP7698.jpgなんと言っても食いつきが良い・・・
この理由から、是非とも繁殖に頑張って頂きたいです


初めてのマダゴッキーデカさには驚く方のほうが多いと思います。
カブトムシ♀の様なイメージで、日本のゴッキーとはまるで違う色や形・・・
ベビーの頃に黒い色をしているだけです

次に脱走してしまいがちマダゴキベビー
(;^^)私自身も、かなりまされました。
レプロの飼育ゲージにあるガラス窓や、天井の隙間から3cmくらいのベビーまで出てしまうんです
テープを貼ったり、ティシュを詰めたり・・・と

思考を凝らしてみても 無理でした

   彼等は頭が良い



そこで~ネット上に出ているケースや容器を参考に悩み続けた結果
理想と思える容器を見つけたのが、こちらのボトル型容器

IMGP8132.jpgIMGP8131.jpg

(サイズ)高さ約20cm 幅約15cm
(材質)ポリプロピレン
(容量) 約3L
(通気口)ポイエステルメッシュ×3枚付き
(1枚は装着してお届けします)

これなら餌やりも苦労せずに楽チン
お掃除もWフタなので~大きいフタと本体を引き離せば水洗いもOK

IMGP8135.jpgIMGP8136.jpg


なんと言っても通気口になっている小さい方のフタにメッシュを入れれば、十分な酸素も確保して脱走も防ぐ事ができるんです

それに・・・
フタの構造から、登って来た昆虫もフタの開け口に集中する事もない
開閉は、両方ともねじ込むタイプなので楽に開け閉め出来ます。


こちらのボトル型容器に、床材とシェルターをお付けしたセット販売もご用意しています



IMGP8128.jpgもちろん
飼育ボトルには床材とシェルターを入れてお届けしますので、餌やりだけでOK
このフタは、ピンセット等で餌も取れるくらいの大き目に出来ていますので便利です。

この容器なら、困難とされたマダゴキ飼育にも挑戦して頂ける

マダゴキ成虫でしたら10匹くらいは余裕で飼育出来ます。
主に管理に注意しなければならないベビーの脱走を意識した容器は必要です。



banner_01.gif
参考になりましたら、ランキングタグを押して下さい。
2007-03-01(Thu) 06:32 マダゴッキーについて | コメント(0) | 編集 |
マダゴキが到着したら・・・ [20070301]
マダガスカル・コックローチを、ご購入の方へ



到着後
発送前にを入れてあります。(最悪、触れない人の為にです)
これは、約2~3日の餌やりを補足してくれると思いますが、餌を切らしてしまうと共食いの可能性もありますので、出来るだけ野菜類を水分補充の為に与えて下さい。


保管場所
日陰を選ぶと長生きします。
あまり、日光に当たりたがる種類ではありませんので、夏は日陰に、冬は暖房を多く使う部屋に保存することをオススメします。

適正温度:25℃~38℃以下


餌やり
餌を与える場合は、夜の方が活発に行動するため、餌も早く食べてくれます。

また目安として~1週間に成虫10匹に対してチンゲンサイ等は葉2枚分くらい、昆虫ゼリーなら3個です。


もちろん、夕食などの食べ残しを与えてあげれば、栄養もバランス良く摂取出来ますが、油物は餌としての環境を悪くする場合がありますので、控えた方が良いと思います。

注意:多くの食べ残しは悪い状態となりますので、出来るだけ食べ残さない程度に与えて下さい。


水分
水分は主に野菜から摂っています。

野菜などを与えず昆虫ゼリーを与えるのも、水分の補充になります。
また、水を与える場合には、霧吹きなどは環境に悪いため、小皿に水コケを用意して与えた方が床材のダニ防止にもなります。

*水分は、脱皮の時に必要不可欠です。



banner_01.gif
参考になりましたら、ランキングタグを押して下さい。
2007-03-01(Thu) 00:29 マダゴッキーについて | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 K-HOUSE all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
パゴちゃんの部屋

パゴちゃんの部屋
2004年1月17日

ちょっと怖い顔のPago(Blacknail) メチャクチャ動き回るのが大好きな子です♪

パイナさんの部屋

パイナさんの部屋
2006年生まれ

お嬢様育ちのPaina(Blacknail)
この子の顔は最高に上品なんです♪

リュークの部屋

リュークの部屋
2007年1月頃生まれ

オチャメなRyulk(Blacknail)
なかなか大きくならないけど元気です(^^)w

エルちゃんの部屋

エルちゃんの部屋
2006年12月生まれ

優しい性格のEruza(Blacknail)
ちょっと神経質っぽいけど成長の早い子です♪

DAIちゃんの部屋

DAIちゃんの部屋
2007年・3月頃生まれ

何でも食べるDAI(Clearnail)
とっても怖がりなくせに好奇心旺盛な超元気な子です♪

リザードンの部屋

リザードンの部屋
2005年生まれ

大きな体のLizardon(Blacknail)
おとなしくて良い子だけどワガママも言わないので物足りないような・・・

マドンナの部屋
マドンナの部屋
2007年7月30日生まれ

やんちゃなMADONNA(Clearnail)
綺麗な顔立ちと色彩は最高に美しい子! 吉永小百合さんのイメージかな~♪^^
ノエル君の部屋

ノエル君の部屋
2006年5月5日生まれ

やんちゃなNOEL(Clearnail)
好奇心と行動力はバツグンの子です!